買取の際の注意点は?

実績のある着物買取業者に依頼する

着物を買取に出す上で重要なのは査定価格です。しかし、普段着物を着る機会が少ないため、着物の相場が良く分からないという人も少なくありあません。こうした着物に詳しくない依頼者につけ込み、不当に安い査定価格を提示する悪質業者も存在するので注意が必要です。不当な価格を提示されても、依頼者も余り着物に詳しくないので、その事実に気付かないのです。
このように悪意があって着物を買い叩く業者も入れば、単純に着物に対する知識不足によって適正な価格を付けられない業者もいます。例えば、着物を専門に扱わないリサイクルショップや古着屋の場合、着物に詳しくない店員がマニュアルに沿って査定することが多いので買取価格は安くなりがちです。
こうした業者を避け適正な価格で買取って貰うには、実績のある着物専門の買取業者に依頼するのがオススメです。

出張買取はなるべく使わない

重くてかさばる着物の買取を依頼したい人にとって、自宅まで来て査定してくれる出張買取はとても便利です。しかし、出張買取はなるべく使わない方が良いでしょう。
基本的に出張買取は査定も含め無料で行う業者が多く、査定額に不満があったら無料でキャンセルできる業者が多いです。しかし、対面だと査定に不満があっても断りづらいんです。わざわざ自宅まで来てもらったのに断るのは悪いなという気持ちも湧きますし、業者側もキャンセルを避けるため断りづらい方向に話を持っていきます。中には高額な出張費や交通費を請求する悪質な業者もいます。
雰囲気の飲まれず断れる方は出張買取を利用しても問題ないかもしれませんが、そうでないなら出張買取より郵送買取の方がオススメです。郵送買取はメールでキャンセルするのが基本なので、宅配買取より断りやすいでしょう。